他社は見積の1/4以下の開発費用×3ヶ月の短期リリースに成功

複数の開発会社と比較頂き、当社のビジネス要件に絞った必要な機能で短期リリースに成功した人材マッチング系システムの開発事例をご紹介させていただきます。

人材マッチングサービスを開発するにあたり、複数のシステム開発会社の見積りを依頼した結果、提示額はどれも1,000万以上と予算とかけ離れた高額な見積。しかもビジネスを伸ばすことよりもお金をむしりとるような提案ばかりで辟易されていました。そんな中、当社ではビジネスに必要な機能に絞る”作らない提案”をすることにより、わずか350万円の予算且つ3ヶ月でのリリースに成功しました。

他社提案

開発期間:6ヶ月以上
開発見積:1,000万円

当社提案

開発期間:3ヶ月間
開発見積:350万円

お客様のコメント

中堅人材企業(東京都)
担当役員様

元々、他社で見積もりをしたところ、どこの会社も見積もりが数千万以上、そして格安で提示するところは、株式譲渡などを含んだ提案ばかりでお金しか見ておらず、ビジネスを見てくれていない感が強く中々開発へと踏ん切りが付きませんでした。

そこでこのサービスを利用し、相談したところ、ビジネスモデルの問題を指摘してくださるばかりではなく、過去の事例も踏まえて適切な開発予算の提示(他社とは比べ物にならなくらい安かったです)をしてくださり、なおかつ非常に納得の行くものでした。

開発途中もこちらのビジネスの変化に合わせて柔軟に対応してくださいました。SystemDoctorさんがなければ当社の新規サービス事業は生まれていなかったといっても過言ではありません。ありがとうございました。

システム開発のポイント

Webビジネスはプランよりもリリースまでのスピードが重要です。

高機能なシステムを高いコストを掛けリリースするよりもまずは「短期間×低コスト」で開発し、リリース後にユーザの要望を新機能に組み込みいち早くサービスを改善していく方が、Webサービスを成功する確率がグッと高まります。開発予算はリリースまでよりもリリース後に厚く組むことが重要です。